早漏を治す方法として一番効果的なのが、世界初でもある服用タイプのプリリジーがいいです。この薬を服用することで射精時間が3倍にも長くなります。また、プリリジーの薬価が高いと思う方にはジェネリックであるポゼットもあるので、どちらか好きな方を選ばれると良いでしょう。

元気にした男性
  • ホーム
  • 薬を使わないで早漏を治す方法

薬を使わないで早漏を治す方法

笑顔の男性

早漏はデリケートな問題なので公には公言しないものの、多くの男性が抱えている悩みの一つです。
早漏を直す効果のある薬も存在しますが、薬を使わずに早漏を治す方法もいくつか存在します。

簡単な方法が極厚コンドームを使用するという方法です。
極厚コンドームを装着することによって性器同士が擦れた時の刺激が少なくなるため、射精感が訪れるのが通常よりも遅くなり、結果的に長い時間挿入をすることが出来ます。
極厚コンドームはドラッグストアでも販売されていますが、購入するところを見られたくないという人はネットなどでも購入できますし、そっちの方が種類が豊富です。

早漏を直す方法を試す前に理解しておいてほしいのが射精のタイミングです。
あまり意識せずにオナニーやセックスをしていると気づかないかもしれませんが意識しておこなっているとそのうち自分がどういった快感を感じたときやどういった感覚を覚えたときに射精をするのか、射精のタイミングを知ることが出来ます。
射精のタイミングが分からないままではなかなか早漏を治す方法を実践することが出来ないですし、射精のタイミングがわかることによって自分の射精する時間をコントロールできるようになります。

早漏を直す方法として一般的なのがペニスをトレーニングによって強化する方法です。
良く知られているペニスを強化するトレーニング方法にスタート・ストップ法があります。
スタート・ストップ法のやり方はいたって簡単で、まずは普通にオナニーをします。
オナニーをすることで当然興奮していって射精感は高まっていきます。
そして射精をしそうになったらペニスの刺激を止めましょう。

止めても射精しそうな場合はペニスを強く握ることで射精を止めることが出来ます。
しばらくして射精感がおさまったら再びオナニーを再開し、射精感が高まったらまた刺激を与えるのをストップするというのを繰り返します。
この方法は時間がかかりますが、継続して続けることによってペニスが次第に強くなって早漏を克服することが出来ます。

早漏を治すには女性の理解も必要

早漏は一人でも克服することが出来ますが、実際に早漏になってしまうのは他でもないセックスの相手をする女性です。
早漏を完全に治すためには自分が日ごろセックスをしている女性に与えられる興奮を克服しなければいけません。
そういったことから考えても早漏を確実に、そして早く克服するためには相手の女性に理解してもらい、協力してもらうことが重要です。

相手の女性はパートナーが早漏であれば何となく気づいています。
早漏はそこまで悪いイメージを持たれないものの、やはり本音では少しでも長くセックスを楽しみたいと考えている女性が大多数です。
勇気をもって克服するために協力して欲しい事を告白すれば協力してくれない女性はほとんど居ないでしょう。
二人で協力して早漏を克服できれば達成感は一人でおこなった時の比ではないですし、女性側にもメリットがあります。

二人でおこなう早漏克服法は計画的に、そしていくつかの段階を踏んでおこないます。
とはいってもそれほど難しくはありません。
通常のセックスの段階と同じように徐々に与える刺激を強くしていきます。
最初は手でペニスを刺激することから始めましょう。

方法としてはスタート・ストップ法と同じで射精しそうになったら相手の女性に刺激を止めてもらいます、そして射精感がおさまったら刺激を再開するというのを繰り返します。
手での刺激に慣れたら次は口での刺激に進みます、この段階でも同様に射精しそうになったら止めてもらい、おさまったら刺激を再開するというのを繰り返します。
手での刺激にも慣れたら実際に挿入しましょう。
はじめは騎乗位で挿入し、慣れてくれば自分で動ける側臥位や正常位といった体位に切り替えます。
この方法も時間はかかりますが、パートナーと楽しみながら実践できますし、お互いに持続時間が延びたことを身をもって実感することが出来ます。

それでも厳しければリドカインという成分を含むクリームを塗るのもおすすめです。
エムラクリームやエムラクリームのジェネリックのプリロックスクリームというものがありますが、いわゆる局所麻酔薬の1つで手軽に使うことが出来ます。
現在では通販で入手することも出来ますので、錠剤などを服用したくない方はこちらを購入するのも良いでしょう。

サイト内検索
人気記事一覧