早漏を治す方法として一番効果的なのが、世界初でもある服用タイプのプリリジーがいいです。この薬を服用することで射精時間が3倍にも長くなります。また、プリリジーの薬価が高いと思う方にはジェネリックであるポゼットもあるので、どちらか好きな方を選ばれると良いでしょう。

元気にした男性
  • ホーム
  • 早漏治療薬ポゼットの効果と副作用

早漏治療薬ポゼットの効果と副作用

元気な男性

ポゼットは早漏治療薬の1つです。
とある早漏治療薬のジェネリック医薬品として、製造・販売されています。
鮮やかな青色の錠剤が特徴的な治療薬です。
ポゼットに配合されている「ダポキセチン」という有効成分によって、早漏を解消する効果を発揮します。

脳内のセロトニンの濃度を高める効果によって、脳が鎮静化し射精までの時間を長くできるというのが、ポゼットの特徴です。
効き目には個人差はあるものの、服用すると約3倍から5倍まで射精時間が長くなると言われています。
性行為を行う約1時間前に服用しておけば、早漏という男性にとって大きな悩みを解消できるかもしれません。

ポゼットは先発医薬品と比べると、ジェネリック医薬品という事もあり激安です。
定期的に活用したいという方にとって、お得なジェネリック医薬品は続けやすいのではないでしょうか。
ただ脂質の多い料理を食べた後などに服用すると、有効成分の吸収率が低下し、思ったような効果を得られないかもしれません。
より効果を高めたいのであれば、空腹時に服用するようにしましょう。

またジェネリック医薬品であっても医薬品には変わりはないので、副作用の危険性もあります。
ポゼットの副作用として挙げられるのは、めまい・胃もたれ・頭痛・多汗・鼻づまり・集中力低下・ホテリといった症状です。
有効成分のダポキセチンは1日最大60mgまで摂っても良いとされています。
ただ初めてポゼットを服用するという方が、いきなり最大量を摂取してしまうと、副作用が起こってしまうかもしれません。

まずは少量ずつから試してみるのがおすすめです。
ポゼットは錠剤ですので、ピルカッターを使えば割る事ができます。
1錠に60mgのダポキセチンが含まれているタイプのものを購入した場合は、まずはピルカッターで半分・4分の1に割って試してみましょう。
ポゼットには1錠に30mgのダポキセチンが配合してある商品もあります。
自分の体質などに合わせて含有量を変えて服用するのがおすすめです。

ポゼットの効果を最大限に引き出す服用方法

ポゼットは早漏治療薬で効果を最大限に引き出すには方法があります。
服用してから1時間ぐらいで最高血中濃度に達するので早漏改善効果を発揮することが可能です。
行為を行う1時間程度前から服用すると、最も効果を実感することができるでしょう。

最大限に効果を引き出すには空腹時に服用することもおすすめです。
胃や腸から吸収されるので空腹時の方が良く、錠剤が溶けやすい水やぬるま湯などで服用します。
1日の適量は90mgとなっているので、服用した後は24時間以上時間を空ける必要があります。

服用によって血中濃度が増加するので、有効成分であるダポキセチンはアルコールなどと一緒に摂取すると副作用などのいろいろな症状を高めてしまうこともあるので注意が必要です。
ポゼットは服用を継続すると効果が現れやすい薬と言われていてなるべく継続することをおすすめします。

ポゼットは他の治療薬と併用することができるので、さらにいろいろな症状を改善することが可能です。
服用するとその効果が現れるのに1時間~3時間ぐらいかかりますが、その後2時間~5時間程度の持続効果を得ることができます。

ポゼットは青色の丸錠剤になっていて、もし飲みにくいようならピルカッターを使って飲みやすいようにカットすると良いでしょう。
インターネットを利用すると激安ショップなどで購入することが可能です。
幅広い世代の人が利用していて、外出先や旅行にも持って行くことができます。
個人輸入代行サイトで注文することができるので気軽に購入することができ、予備や備えとして注文している人が多くいます。
抗真菌薬や抗HIV薬などとは併用できないので使用上の注意が必要です。

サイト内検索
人気記事一覧