早漏を治す方法として一番効果的なのが、世界初でもある服用タイプのプリリジーがいいです。この薬を服用することで射精時間が3倍にも長くなります。また、プリリジーの薬価が高いと思う方にはジェネリックであるポゼットもあるので、どちらか好きな方を選ばれると良いでしょう。

元気にした男性
  • ホーム
  • 勃起効果のあるサプリは効く?

勃起効果のあるサプリは効く?

男性の性力は30代を過ぎた頃から徐々に低下していきます。
性力が低下すると精子の生成量が少なくなって、若い頃よりも勃起時の持続力や硬さが目に見えて衰えます。
また、性力の低下は性機能に影響を与えるだけでなく、普段の生活でやる気が出ない、体力の衰えを感じるといった原因にもなります。

若い頃のような持続力と硬さを取り戻したいなら、勃起効果のあるサプリメントがおすすめです。
サプリメントには様々な成分が含まれており、そのほとんどは性機能や活力の回復効果があります。
勃起力に有効な成分だとマカやアルギニン、シトルリンやクラチャイダムなどがあります。
サプリメントを購入する時はこの成分が含まれた物を選ぶと良いです。

マカはペルー原産の植物で、現地では栄養価の高い食材として有名です。
日本では精力剤に含まれる成分として見掛ける機会が多いです。
マカには豊富なビタミン、ミネラル、アミノ酸が含まれており、その中には勃起力の回復に貢献するアルギニンという成分が含まれています。

アルギニンはホルモンの分泌や体内で一酸化窒素を生成させるアミノ酸の一種です。
血管を拡張する効果を持っているので、血流の流れを良くして勃起力の回復に貢献します。
アルギニンは精子を生成する材料にもなるので、精子の量が少なくて悩んでいるならアルギニンの摂取がおすすめです。

シトルリンはスイカに多く含まれている成分で血管の拡張と血液の流れを良くする効果を持っています。
アルギニンと似た効果を持っていることから、シトルリンとアルギニンを同時に摂取することで高い効果を発揮してくれます。
スイカだけでシトルリンを摂取するのは難しく、サプリメントを利用するのが好ましいです。

クラチャイダムはタイ原産のショウガ科の植物です。
アルギニンなどのアミノ酸が豊富に含まれており、滋養強壮や精力増強、疲労回復といった効果を持っています。
マカのように栄養価の高い植物ですが、日本ではまだ知名度が低いです。

サプリメントを過剰摂取するのは危険

いくら若い頃の持続力や硬さを取り戻したいと言っても、サプリメントの過剰摂取は危険なので避けましょう。
錠剤やカプセルなら1日の摂取量が記載されています。
用法用量をしっかり守って摂取すれば問題ありません。
過剰摂取するとお腹や胃の調子が悪くなり、錠剤やカプセルに含まれる成分次第では頭痛や動悸などの症状が現れることがあります。

ドリンクタイプは基本的に必要な時だけ摂取するのが好ましいです。
価格がそれなりに高いということも理由の1つですが、ドリンクタイプには糖類が多く含まれた物があります。
これを毎日のように摂取すると糖尿病の危険があるので注意しましょう。
既に糖尿病予備群の人はドリンクタイプを避けた方が良いと考えられます。

他にもサプリメントに含まれる成分によって様々な症状が現れます。
アルギニン、シトルリン、マカ、クラチャイダムなどを過剰摂取すると、肝臓機能への影響や腹痛などの様々な症状を引き起こす危険があります。
肝臓機能の弱い人は絶対に過剰摂取を避けるべきです。

サプリメントの過剰摂取が目に見えて分かる傾向として、激しい動悸や息切れ、目の充血や体のほてりなどの症状が挙げられます。
これらの症状はサプリメントを摂取した本人が気付くのは難しいです。
もしもパートナーの男性にこうした症状が見られたら、サプリメントの摂取を控えるように注意してあげてください。

サプリメントを摂取して勃起効果を実感すると、それに調子を良くして過剰摂取してしまうことがあるようです。
パートナーの女性に良い所を見せたいという気持ちから来るものなのでしょうが、病院にお世話になったり、最悪の場合死に至るケースもあります。
自分の体は大切にしましょう。