早漏を治す方法として一番効果的なのが、世界初でもある服用タイプのプリリジーがいいです。この薬を服用することで射精時間が3倍にも長くなります。また、プリリジーの薬価が高いと思う方にはジェネリックであるポゼットもあるので、どちらか好きな方を選ばれると良いでしょう。

元気にした男性
  • ホーム
  • 中折れには即効性のあるレビトラがおすすめ

中折れには即効性のあるレビトラがおすすめ

40歳前後の中高年男性の多くが経験する性的な悩みとして、最初はきちんと勃起するのに性行為中に萎えてしまうといういわゆる「中折れ」があります。
ED治療薬も販売する大手製薬会社のファイザー製薬の調査では、40代男性のおよそ6割、50代男性の7割と年齢が上昇するにつれて比率も高まり70代では8割もの人が中折れで性行為がうまくいかなかっことがあるということです。
厄介なのが、一度中折れを経験してしまうと、次も中折れするのではというストレス性の癖となることが多く、2度経験するとかなりの確率でストレス性の癖となりますが、心当たりのある中高年男性は非常に多いのではないでしょうか。

中折れとは、中高年男性に非常に多いといいことからも、生活習慣などにより生殖器周辺の血液の流れが悪くなっていることが考えられます。
特に性行為の途中で萎えるというのは、性行為を始める際にペニスに流れ込んだ血液がそのまま維持できずに、海綿体から流れ出すことによって勃起状態を維持できなくなると考えられます。

つまり、血液を流れ出させずに海綿体に維持することができる状態というのが正常な状態で、この状態に戻せば中折れしにくい状態となるわけです。
この中折れに強力な効果があるのがED治療薬のレビトラで、元々は先行して販売されたED治療薬の問題点を改善した商品として発売されたのですが、勃起力や即効性という点では他のED治療薬のよりも強いと評判です。

レビトラが中折れに強力な効果を発揮するのは、その主成分であるバルデナフィルに股間周辺の血流をよくする作用があり、ペニスに正しく血液を流せこませます。
レビトラの効果が持続している間は中折れしにくい状態が持続します。
レビトラは非常に即効性の高い治療薬で、個人差はありますが服用後およそ20分ほどで効き目があらわれ、効果が持続するのは4~5時間となります。

食事とともに服用してもよいとされていますが、より効果を期待するのであれば空腹時に服用するほうがよいでしょう。

中折れ予防のためにアルギニンの多い食事をするといい

即効性や勃起力に効果の高いレビトラを服用することで中折れは解消することが可能です。
効果が持続するのは4~5時間でそれを過ぎると元の状態に戻ってしまいますし、レビトラを購入すすのも正規ルートでは高いですし、個人輸入で購入するのも何かと面倒です。
できれば、レビトラの助けを借りずとも股間周辺の血流を常に良くしておきたいものですが、生活週間や食生活の改善で効果のある方法はないのでしょうか。

実は、私たちの通常の食生活の中でとることのできる成分で中折れに効果があるのではと注目を集めている成分があります。
その成分とはアミノ酸の一種のアルギニンで、主に成長ホルモン分泌を促す効果や疲労回復効果、怪我や故障の回復を早める効果、骨や筋肉の増強効果などに効果があると注目を浴びています。

アルギニンが中折れにも効果が期待されるのは、代謝の過程で一酸化窒素が生成されることにより血管を拡張さえ血流をスムーズにする働きがあること、また成長ホルモンの分泌を促すことから疲労回復効果の働きがあることです。
中折れの原因とは、生活習慣やストレスから股間周辺の血流が悪化して勃起状態を維持できなくなることと考えられていますので、アルギニンのもつ働きはこれらを改善するのに非常に役立つと考えられるのです。
アルギニンは食生活の中でも摂取することが可能で、鶏肉・牛肉・牛乳・ナッツ類・エビ・赤身魚・大豆・レーズン・玄米・味噌・納豆などに含まれています。

ただし、アルギニンが多く含まれている食品には高タンパク質なものが多いので、カロリーの摂りすぎや栄養のバランスには充分注意する必要があります。
最近では、アルギニン成分が簡単に摂れるサプリも多くありますので、これらを利用するのも一つの方法です。

サイト内検索
人気記事一覧